FOLLOW US

“人気銘柄”のリヨンMFにニューカッスルがオファー…50億円超の移籍金を提示か

ビッグクラブの関心を集めるB・ギマランイス [写真]=Getty Images

 ニューカッスルはリヨンに対し、ブラジル代表MFブルーノ・ギマランイスの獲得に向けたオファーを送ったようだ。25日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 B・ギマランイスは、2020年1月に母国のアトレチコ・パラナエンセからリヨンに加入した24歳の守備的MF。すぐさま欧州トップレベルでその実力を発揮すると、同シーズンのリヨンのチャンピオンズリーグ準決勝進出などに貢献した。また、同年にブラジルA代表でもデビューを果たすと、現在は複数のビッグクラブから関心を寄せられる移籍市場の人気銘柄となっている。

 そのB・ギマランイスに対し、その豊富な資金をもとに積極的な補強を見せるニューカッスルが、今冬の獲得に向けてオファーを送った模様。その移籍金は3350万ポンド(約51億円)とされており、現在はリヨン側の返答を待っている状態のようだ。なお、B・ギマランイスに対してはアーセナルやユヴェントスの興味も報じられていたが、両クラブは来夏の獲得を目指す方針だとされている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO