FOLLOW US

「彼らを裏切ることはできない」…ペップ、マンCとの関係性示すも去就は語らず

マンチェスター・Cのグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、自身の将来について語った。21日付けでイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 2016年にマンチェスター・Cの監督に就任してから数多くのタイトルを獲得してきたグアルディオラ監督は、現在2022-23シーズンまでクラブと契約を結んでいるとされる。そのため来シーズン終了後の去就にも注目が集まるが、取材に応じた同監督は「彼ら(マンチェスター・C)は私に全てを与えてくれたため、まず彼らを裏切ることはできない。彼らに悪いことをすることもない」と、現在のクラブへの忠誠心を示した。

 また「ここに来ることもこれまで契約を2回延長したことも、共に決断してきたことであり、これからも同じだ。彼らが私についてどう感じているか、そして私自身がこのクラブで何を感じているかによるだろう」と去就について言及しながらも「まだ契約が残っている以上、私は将来のことをあまり考える人間ではない。なぜなら、私の未来は常に今の結果次第だからだ。1秒たりとも未来を気にすることはない」と語るにとどめた。

 現在プレミアリーグで2位リヴァプールに勝ち点差11をつけ首位を走るマンチェスター・Cは、22日に第23節サウサンプトン戦を迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO