FOLLOW US

アーセナル注目のリヨンMF争奪戦にプレミア2クラブが参戦? リヨンは今冬放出に消極的も

リヨンMFブルーノ・ギマランイスにプレミアの複数クラブが興味か [写真]=Getty Images

 リヨンのブラジル代表MFブルーノ・ギマランイス争奪戦に、エヴァートンとニューカッスルが参戦するようだ。6日、イギリス紙『イブニングスタンダード』が報じている。

 同紙によると、同選手にはアーセナルが数年前からスカウティングを行っており、来シーズンに獲得を望んでいると伝えられている。しかしながら、ギマランイスを巡ってはエヴァートンとニューカッスルも獲得に興味を示しており、2021年夏に日本で行われた東京オリンピックでU-24ブラジル代表の金メダル獲得に貢献して以降、獲得候補リストに入ったと指摘されている。

 また、現在所属するリヨンは財政的な問題を抱えているものの、この冬に関しては戦力を維持出来ると考えており、売却には消極的であることも伝えられている。加えて、必要とされる移籍金は4000万ポンド(約60億円)とされており、以前に所属していたアトレティコ・パラナエンセ(ブラジル)に移籍金の20%の手数料が支払われる条項も含まれているとの報道もされている。

 現在24歳のギマランイスは、アトレティコ・パラナエンセでのプレーを経て、2020年1月にリヨンへ移籍。今シーズンはリーグ・アンで17試合に出場し、3アシストを記録。ヨーロッパリーグ(EL)でも5試合に出場して2アシストをマークした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO