FOLLOW US

チェルシーに痛手…T・シウヴァ、カンテが新型コロナ陽性で離脱

新型コロナ陽性となったT・シウヴァとカンテ [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督が、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァとフランス代表MFエンゴロ・カンテの新型コロナウイルス陽性となったことを明らかにした。5日、クラブ公式サイトが伝えている。

 チェルシーは5日に行われたカラバオ・カップ準決勝ファーストレグでトッテナムと対戦し、ホームで2-0で先勝した。トゥヘル監督やクラブに関するコメントが波紋を広げていたロメル・ルカクが先発復帰するなど良いニュースもあったものの、同試合前にはトゥヘル監督がT・シウヴァとカンテは新型コロナウイルス陽性となったことで、欠場となることを明かしていた。

 試合後にはT・シウヴァとカンテが同試合に先発出場する予定であったことも明かすなど、負傷者や新型コロナの影響で選手のやり繰りに頭を悩ませているトゥヘル監督。現在はDFベン・チルウェル、DFリース・ジェームズ、DFアンドレアス・クリステンセン、DFトレヴォ・チャロバーら守備陣の多くが離脱している影響で、トッテナム戦は通常の5バックではなく、4バックで臨むことを余儀なくされていた。

 そんな中で迎えたトッテナム戦では終了間際にDFセサル・アスピリクエタも交代となったことで状態が心配されているが、トゥヘル監督は「アスピはケガではなく、けいれんだった。これは良いニュースだ」と負傷交代ではなかったと説明。その一方で、後半開始と同時に交代したMFカイ・ハフェルツは指を骨折したことから交代させなければいけなかったことも明かしている。

 負傷者や新型コロナウイルスによって欠場者が多数いるチェルシー。次戦は8日に行われるFAカップ3回戦でチェスターフィールド(5部)と対戦する予定となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO