FOLLOW US

チェルシー、ルカク復帰弾などで白星も…T・シウヴァ&カンテが負傷交代

リーグ戦3試合ぶりの白星を収めたチェルシー [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第19節が26日に行われ、アストン・ヴィラとチェルシーが対戦した。

 前節は延期となったことで14日のノリッジ戦以来の試合となったアストン・ヴィラは、スティーヴン・ジェラード監督が新型コロナウイルスの陽性判定となりベンチから外れた。一方、中3日のチェルシーはエンゴロ・カンテやカラム・ハドソン・オドイらがスタメンに復帰。新型コロナ陽性だったロメル・ルカクもベンチ入りを果たした。

 試合は28分、マット・ターゲットのクロスがリース・ジェームズの頭に当たってコースが変わり、そのままゴールイン。指揮官を欠いたアストン・ヴィラが思わぬ形で先制に成功した。

 先制を許したチェルシーだったが、32分にハドソン・オドイがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。キッカーを務めたジョルジーニョがこれを冷静に決め、すぐさま試合を振り出しに戻した。

 前半はこのまま終了し、後半開始からチェルシーはルカクを投入すると、この采配が的中する。56分、ハドソン・オドイのクロスにルカクが頭で合わせ、逆転に成功。さらに、後半アディショナルタイムにはカウンターからドリブルで駆け上がったルカクがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。再びキッカーを務めたジョルジーニョがこれを決め、タイムアップを迎えた。

 3-1で勝利したチェルシーはリーグ戦3試合ぶりの白星を飾った。なお、この試合の52分にはチアゴ・シウヴァが、63分にはカンテが途中交代となったが、試合後にはトーマス・トゥヘル監督が両選手ともに負傷交代であったことを明かしている。新型コロナウイルスや負傷によって欠場者が多くいるチェルシーにとってはさらなる痛手となりそうだ。

 次節、アストン・ヴィラはリーズと対戦予定だったが、リーズ側に新型コロナウイルス陽性者や負傷者が多くいることからすでに延期が発表されている。一方のチェルシーは29日にホームでブライトンと対戦する予定となっている。

【スコア】
アストン・ヴィラ 1-3 チェルシー

【得点者】
1-0 28分 オウンゴール(リース・ジェームズ/アストン・ヴィラ)
1-1 34分 ジョルジーニョ(PK/チェルシー)
1-2 56分 ロメル・ルカク(チェルシー)
1-3 90+3分 ジョルジーニョ(PK/チェルシー)



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO