FOLLOW US

チェルシー戦で主審取り囲み猛抗議…FAがリーズ告発、16日までに回答

2021.12.15

リーズがFAから回答を求められている [写真]=Getty Images

 イングランドサッカー協会(FA)は、リーズを告発し、質問状を送ったようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 リーズは11日にプレミアリーグ第16節でチェルシーと対戦。試合はリーズがPKで先制したものの、チェルシーもPKを獲得し、2-2のまま後半アディショナルタイムに突入。するとアントニオ・リュディガーがマテウシュ・クリヒに倒されてPKを獲得し、ジョルジーニョが冷静に沈めて3-2でチェルシーが勝利した。

 リーズの選手はこの試合を決めた最後のPKの判定に反発。審判のクリス・カヴァナー主審を取り囲んで猛抗議していた。これを受けてFAはリーズが選手のコントロール義務を怠ったと判断。声明を発表し16日までの回答を求めている。

リーズ・ユナイテッドFCは、土曜日に行われたプレミアリーグのチェルシーFC戦後、FA規則E20.1に違反した疑いで告発されています。リーズ・ユナイテッドFCは、93分に選手たちが審判を取り囲み、秩序ある行動を取らせることができませんでした。同クラブは木曜日(16日)までにこの告発に対し回答する必要があります」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO