FOLLOW US

ズマの負傷離脱でDF不足に…ウェストハムが1月の移籍市場で即戦力獲得へ

ウェストハムが関心を示すN・フィリップス [写真]=Getty Images

 ウェストハムが、リヴァプールに所属するイングランド人DFナサニエル・フィリップスに興味を示しているようだ。イギリス紙『イブニングスタンダード』が伝えている。

 ウェストハムはデイヴィッド・モイーズ監督のもと、ヨーロッパリーグ(EL)とプレミアリーグを戦っており、ELではグループステージで5試合を終えて4勝1分と無敗で突破を決め、リーグ戦でも第15節終了時点で4位につけている。

 しかし、DF陣に負傷者が続出。アンジェロ・オグボンナがヒザの負傷で離脱したのに加え、4日のチェルシー戦ではクル・ズマが負傷。ハムストリングを痛め、離脱期間は明らかにしていないものの、最長で12週間の離脱が見込まれている。

 これを受けウェストハムは1月の移籍市場で動く模様。同紙によると契約延長の近づくバーンリーDFジェームス・ターコウスキーやリヴァプールのN・フィリップスへの関心を強めているという。モイーズ監督も即戦力の獲得を求めており、今後オファーを送るようだ。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO