FOLLOW US

マンCがエヴァートンに3発完勝…スターリングとロドリが美弾、逸材のリーグデビューも実現

マンチェスター・Cとエヴァートンが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第12節が21日に行われ、マンチェスター・Cとエヴァートンが対戦した。

 マンチェスター・Cはケヴィン・デ・ブライネが新型コロナウイルス陽性、ジャック・グリーリッシュが負傷の影響でメンバーから外れた。一方、出場停止明けのアイメリク・ラポルテがメンバーに復帰し、19歳のコール・パーマーがプレミアリーグ初先発となった。

 11分、マンチェスター・Cに決定機。右サイドで縦に仕掛けたラヒーム・スターリングが浮き球で折り返すと、フィル・フォーデンが頭で合わせたものの枠を外れた。

 エヴァートンは15分にアクシデントが発生する。デマレイ・グレイが筋肉系トラブルでピッチに座り込み、アレックス・イウォビとの交代でピッチを後にした。

 ボールを保持して“ハーフコートゲーム”を展開するマンチェスター・Cは33分、スターリングがマイケル・キーンに倒されてPKを獲得する。しかし、オンフィールドレビューで映像を確認したスチュアート・アットウェル主審は、ファウルはなかったとして判定を取り消した。

 マンチェスター・Cは44分、ついにエヴァートンの守備をこじ開ける。ジョアン・カンセロが敵陣中央から右足アウトサイドを使って、ゴール前に絶妙の浮き球を供給。うまく相手の背後をとったスターリングがダイレクトで合わせて押し込んだ。ハーフタイム直前に先制したマンチェスター・Cは、1点のリードで折り返した。

 マンチェスター・Cは55分にリードを広げる。相手のクリアボールがペナルティエリア手前にこぼれると、ロドリが反応してダイレクトで右足一閃。強烈なシュートは相手GKジョーダン・ピックフォードから逃げるようにゴール左上に吸い込まれた。

 86分、マンチェスター・Cが試合を決定づける3点目を獲得する。イルカイ・ギュンドアンがハーフウェーライン付近からペナルティエリア手前まで運び、パーマーに預ける。パーマーのシュートは相手DFにブロックされるが、こぼれ球をベルナルド・シウヴァが押し込んだ。

 マンチェスター・Cは87分、パーマーに代えてジェームズ・マカティを投入。生え抜きの19歳はプレミアリーグデビューとなった。一方、エヴァートンでは90分から出場した18歳のタイラー・オニャンゴがプレミアリーグデビューを果たした。

 試合はこのまま終了。8割近いボールポゼッションを誇って勝利したマンチェスター・Cは、2連勝で首位チェルシーと勝ち点差「3」の2位をキープした。エヴァートンは2試合ぶりの黒星で6戦未勝利となった。

 マンチェスター・Cは24日のチャンピオンズリーグでパリ・サンジェルマンと戦い、28日にリーグでウェストハムと対戦する。エヴァートンは次節、28日にブレントフォードと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・C 3-0 エヴァートン

【得点者】
1-0 44分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
2-0 55分 ロドリ(マンチェスター・C)
3-0 86分 ベルナルド・シウヴァ(マンチェスター・C)



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO