FOLLOW US

B・フェルナンデス、好セーブ連発のデ・ヘアを擁護「ダビドをもっと守らなければならない」

B・フェルナンデス(左)が、好セーブ連発のデ・ヘア(右)を擁護した [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが6日、クラブ公式サイトを通じてコメントを残した。

 同日、マンチェスター・Uはマンチェスター・Cとの“マンチェスター・ダービー”を戦った。試合は、7分にコートジボワール代表DFエリック・バイリーのオウンゴールで先制を許し、前半終了間際にもポルトガル代表MFベルナルド・シルヴァのゴールで0-2とされ、そのままタイムアップを迎えた。これでマンチェスター・Uはホームゲーム4試合未勝利となっている。

 試合終了後、B・フェルナンデスがインタビューに応じ、好セーブを連発したスペイン代表GKダビド・デ・ヘアを擁護した。

「失点することはいつも悪いことだ。でも問題は失点の仕方にある。何度も言っているが、もしダビドが居なかったら、結果はもっと悪くなっていて、もっとひどいものになっていたかもしれない。我々はダビドをもっと守らなければならない。彼は必死に守ってくれているから、我々が彼を助けなければならない。毎試合8つから9つセーブしてくれても失点してしまっている」

 また、最後まで本拠地オールド・トラッフォードで最後までチームを支えてくれたファンにも感謝の意を表している。

「皆さんに謝罪するだけ。十分なプレーでは無かった。ファンの皆が作り出してくれた雰囲気は素晴らしいし、最後までチームを後押ししてくれた。エネルギーを僕たちに与えてくれたけど、自分たちのプレーは十分では無かった」

 次節、マンチェスター・Uは代表ウィークを挟んでワトフォードと対戦する。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO