FOLLOW US

チェルシーDFアスピリクエタらが負傷で欠場…トゥヘル監督が状態を明かす

チェルシーに所属するアスピリクエタ [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督が、負傷した選手たちの状態について説明した。26日、クラブ公式サイトが伝えている。

 チェルシーは26日に行われたカラバオ・カップ4回戦でサウサンプトンと対戦。カイ・ハフェルツのゴールで先制したものの、その後追いつかれ1-1で90分が終了。PK戦に突入すると、4-3で制し、ベスト8進出を決めた。

 この試合、主将のスペイン代表DFセサル・アスピリクエタとイングランド代表MFルベン・ロフタス・チーク、デンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンが欠場した。トゥヘル監督は3選手が欠場を余儀なくされた理由について次のように明かした。

「アスピは週末に戻ってくることを願っている。彼は昨日の練習中に肩を負傷した。とても痛いようだが、彼はアスピだ。とても頑丈な男だ。ルベンは練習の後に股関節の痛みを感じた。うまくいけば土曜日に出場できる。アンドレアスは歯の手術から回復する時間が必要だった。術後の合併症などがなければ、木曜日には練習に戻ってくると思う」

 チェルシーではアメリカ代表MFクリスティアン・プリシッチやベルギー代表FWロメル・ルカク、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナーらが負傷離脱を余儀なくされている。さらに3選手がサウサンプトン戦を欠場したことで状態が心配されていたが、いずれも軽傷であることが明らかとなっている。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO