FOLLOW US

トゥヘル監督、代表招集のT・シウヴァに言及「引き止めることはできない」

トゥヘル監督がT・シウヴァに言及した [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督が、ブラジル代表に招集されたため次戦欠場の可能性がある37歳DFチアゴ・シウヴァの状況に言及した。4日、クラブ公式サイトが伝えている。

 イギリス政府は新型コロナウイルス感染の危険性が高いレッドリスト国への渡航者に対し、帰国時にホテルなどで10日間の検疫を義務付けている。南米の各国もレッドリスト国に指定されていたため、プレミアリーグは9月のインターナショナルウィークでレッドリスト国に指定されている国への代表選手の派遣を満場一致で拒否することで合意していた。

 このため、T・シウヴァらは9月の代表戦に出場することはできなかった。しかし、これを受けて、一時はブラジルサッカー連盟(CBF)など複数の団体が国際サッカー連盟(FIFA)に対し、プレミアリーグのクラブが選手の代表戦出場を阻止したとして、インターナショナルマッチウィーク後5日間の出場禁止にするというルールを行使することを要望していると報じられるなどの問題が発生した。協議の結果、最終的には南米出身選手たちは出場禁止にならず、プレミアリーグ第4節に出場することが可能となっていた。

 再びこの問題が起きることを防ぐため、イギリス政府は10月のシリーズを前にレッドリスト国から帰国した際の選手たちの検疫条件を緩和。ワクチンを摂取している選手は試合やトレーニングを行うことが可能となった一方で、それ以外の場合はクラブの施設で隔離となるように変更された。

 これらのことから、トゥヘル監督は今月のブラジル代表メンバーに招集されたT・シウヴァが代表に合流すること認めた一方で、インターナショナルマッチウィーク後初戦となる16日に行われるプレミアリーグ第8節のブレントフォード戦を同選手が欠場する可能性があることを明かした。

「彼は合流してブラジルのためにプレーするだろう。その後、ブレントフォードとの試合日に彼は戻ってくる。これが2021年のインターナショナルマッチウィークの現状だ。良いか悪いかではない。私は何をすればいい?彼は私たちの選手だが、検疫が必要となる国から試合当日に戻ってくる」

「これはクラブにとって良い解決策だろうか?そうではない。だけど、彼を引き止めることもできないんだ。それは不可能だ。彼らが招集すれば、彼は合流する必要がある。そうでなければ、FIFAから出場停止処分を受けることになるからね。だから、選択の余地はない。ただそれに耐えて生きていくしかない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO