FOLLOW US

マンU、マルシャルの先制点を守りきれず…エヴァートンと引き分け2戦未勝利

マンチェスター・Uとエヴァートンが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第7節が2日に行われ、マンチェスター・Uとエヴァートンが対戦した。

 前節終了時に勝ち点「13」で並んだチーム同士が激突。劇的勝利を収めたチャンピオンズリーグのビジャレアル戦から中2日のマンチェスター・Uは、クリスティアーノ・ロナウドやポール・ポグバらをベンチスタートとし、エディンソン・カバーニやアントニー・マルシャルらをスタメンで起用してきた。

 マンチェスター・Uは21分に決定機。左に流れたフレッジが右足でピンポイントのクロスを送ると、カバーニが頭で合わせる。シュートは枠を捉えていたが、相手GKジョーダン・ピックフォードの好セーブに阻まれる。

 エヴァートンは30分過ぎからマンチェスター・Uのゴールに迫る時間が続くが、相手GKダビド・デ・ヘアの活躍もあり先制点を奪うことはできない。すると43分、ホームのマンチェスター・Uが先手をとる。メイソン・グリーンウッドの鋭いパスをペナルティエリア手前で受けたブルーノ・フェルナンデスは正確なコントロールで前を向き、ペナルティエリア左にラストパス。反応したマルシャルが右足で押し込み、今季初得点を記録した。

 ビハインドで折り返したエヴァートンは、65分にコーナーキックの守備からカウンターを展開し、試合を振り出しに戻す。デマレイ・グレイ、アブドゥライェ・ドゥクレが相手DFをいなしながらボールをつなぎ、ペナルティエリア手前でアンドロス・タウンゼントがラストパスを受ける。冷静に収めたタウゼントは、右足でゴール左下隅に突き刺した。

 勝ち越したいマンチェスター・Uは82分、左サイドを切り裂いたジェイドン・サンチョが折り返し、受けたポグバがペナルティエリア手前でコントロールショットを放つ。ゴール右上を狙ったが枠を捉えられない。

 すると85分、エヴァートンはコーナーキックの2次攻撃から決定機。スルーパスに抜け出したトム・デイヴィスがグラウンダーで折り返し、ジェリー・ミナが合わせてネットを揺らす。しかし、ミナのポジションがオフサイドだったため得点は認められない。

 90分、マンチェスター・Uはゴール前で相手を揺さぶり、最後はC・ロナウドのフリックにペナルティエリア左のサンチョが合わせる。しかし、シュートは力なく相手GKの正面。

 試合はこのまま終了し、両チームは勝ち点1を分け合った。マンチェスター・Uはリーグ戦2試合未勝利、エヴァートンは2戦無敗となった。次節、マンチェスター・Uは16日にアウェイでレスターと、エヴァートンは17日にホームでウェストハムと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1-1 エヴァートン

【得点者】
1-0 43分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
1-1 65分 アンドロス・タウンゼント(エヴァートン)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO