FOLLOW US

マンU、今冬にライプツィヒDFムキエレ獲得へオファーを提示か!? 今季公式戦7試合出場

マンチェスター・Uが関心を寄せるムキエレ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、ライプツィヒに所属するフランス代表DFノルディ・ムキエレへ関心を寄せているようだ。26日、イギリス誌『Four Four Two』が報じている。

 今夏の移籍市場で大型補強を敢行したマンチェスター・Uは、フランス代表DFラファエル・ヴァラン、イングランド代表FWジェイドン・サンチョを獲得。さらに、12年ぶりにポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが復帰を果たした。

 しかし、マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、切望していたアトレティコ・マドリードに所属するイングランド代表DFキーラン・トリッピアーの獲得に失敗。イングランド人DFアーロン・ワン・ビッサカの競争相手の獲得を目論むマンチェスター・Uは次なる候補として、ムキエレへ白羽の矢を立てたようだ。

 今回の報道によると、ライプツィヒとムキエレの現行契約満了まで1年半となる今冬の移籍市場で、マンチェスター・Uはオファーを提示する可能性がある模様。しかし、ライプツィヒもシーズン中の主力選手の移籍に難色を示していると伝えている。

 現在23歳のムキエレは、2018年夏にモンペリエからライプツィヒへ加入した。在籍4シーズンで公式戦115試合に出場し11ゴールを記録。2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)では10試合に出場し、ライプツィヒ史上初の準決勝進出に大きく貢献した。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO