FOLLOW US

スールシャール監督、リンガードの契約延長に期待「話し合っている」

マンチェスター・Uに所属するリンガード [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、イングランド代表MFジェシー・リンガードとの契約延長に動いていることを明かした。16日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在28歳のリンガードはマンチェスター・Uの下部組織出身で、2014年8月にトップチームデビューを果たした。レスターやバーミンガム、ブライトン、ダービー・カウンティへのレンタル移籍も経験。今年1月からは半年間の期限付き移籍でウェストハムに加入し、プレミアリーグ16試合の出場で9ゴール5アシストを記録した。

 今夏マンチェスター・Uに復帰すると、11日に行われたプレミアリーグ第4節のニューカッスル戦で復帰後初ゴールを挙げるなど、トップチームではこれまで公式戦通算213試合に出場し、34ゴール20アシストを記録している。現行契約が2022年6月30日までで、来年1月から他クラブと来夏の移籍に向けた事前契約を結ぶことが可能となるため、同選手の去就には注目が集まっている。

 14日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のヤング・ボーイズ戦では試合終了間際にリンガードのパスミスから失点し、1-2で敗れる結果となったが、スールシャール監督は同選手への信頼を口にした。

「今シーズンで彼の契約は終了するが、クラブは彼と彼の父親と話し合いをしている。私たちは彼が今後もマンチェスター・Uの選手であり続けると思っている。ジェシーはウェストハムで素晴らしい活躍をして戻ってきた。彼は自分の能力を発揮し、イングランド代表に再び招集され、ゴールも決めている。今シーズンは最高のジェシーを見たいと思っている。彼をサポートしているし、私たちと一緒に彼がここにいることを期待している」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO