FOLLOW US

マンCの第3GKがレスター戦に先発? 正守護神と第2GKの欠場で

週末のレスター戦での起用が期待されるカーソン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cの元イングランド代表GKスコット・カーソンが11日のレスター戦で、マンチェスター・C加入後2度目のスタメン出場を果たすようだ。8日、イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えている。

 同メディアによると、正守護神のブラジル代表GKエデルソンは、ブラジルサッカー連盟(CBF)が国際サッカー連盟(FIFA)に対しブラジル人選手の出場を制限するよう要請した影響で、インターナショナルマッチウィーク後5日間の出場を制限されていることから起用が難しく、第2GKのアメリカ代表GKザック・ステッフェンは代表での活動中に新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したため、カーソンを起用する可能性が高まっていると報じている。

 また、同クラブからエデルソンとともにブラジル代表に選出されたFWガブリエウ・ジェズスも5日間の出場を制限されるとみられていることから、起用が難しいとされており、仮にこの2選手をレスター戦のメンバーに選出した場合、マンチェスター・CはFIFAより没収試合の処分を受ける可能性があることも併せて伝えている。

 現在36歳のカーソンは、リーズの下部組織出身で、2003年にトップチームに昇格。その後、リヴァプールに移籍し、アストン・ヴィラなどへのローン移籍を経て、2008年7月にウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(WBA)へ完全移籍を果たした。マンチェスター・Cには2019年8月にダービー・カウンティからのローン移籍で加入し、今夏フリーとなったことから完全移籍で加わった。2021年5月14日に行われた2020-21シーズンのプレミアリーグ第36節ニューカッスル戦が、マンチェスター・Cでの唯一の出場となっている。

 レギュラークラスのGK2選手が不在という危機を迎えたマンチェスター・C。第3GKカーソンには、チームのピンチを救う活躍を期待したいところだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO