FOLLOW US

ファン・デ・ベーク代理人、C・ロナウドのマンU復帰は…「我々にとって悪いニュース」

マンチェスター・Uに所属するファン・デ・ベーク [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベークの代理人を務めるギド・アルバース氏が、同選手の将来を危惧している。6日付けでスペイン紙『アス』が報じた。

 ファン・デ・ベークは昨シーズン、アヤックスからマンチェスター・Uへ大きな期待とともに移籍しながらも、リーグ戦19試合出場1得点という記録に終わった。そして巻き返しを誓う今シーズンだが、クラブはユヴェントスからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得。この状況にアルバース氏は「クリスティアーノの移籍は、我々にとって悪いニュースだと思っている。(ポール・)ポグバが左サイドでプレーしている今、クリスティアーノが来たことで中盤にもう1人選手が増えることになり、ポグバは左サイドから離れるだろう」と語り、ファン・デ・ベークの出場機会が減少することを危惧した。

 また、同氏は「ドニーはカラバオ・カップやFAカップのための選手ではないし、ヨーロッパの試合だけでプレーするための選手でもない。彼はプレミアリーグでプレーするためにイングランドへ渡ったのだ。私は、昨年に比べてドニーにチャンスが多く巡ってくることを願う」とコメント。「ドニーは夏の間、非常によく働き7日間しか休みがなかった。それほどトップレベルのトレーニングを行ったということだ。彼は完全に準備が整っている」とも続け、ファン・デ・ベークの活躍に期待を込めた。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO