FOLLOW US

アルテタ監督、冨安の獲得を決めた理由を語る「我々が必要とする資質を備えている」

冨安(左)を獲得した理由を語ったアルテタ監督(右) [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督は2日、新たに獲得した日本代表DF冨安健洋についてコメントした。

 2日に非公開でブレントフォードとトレーニングマッチを行い勝利したアーセナルのアルテタ監督は、試合後に記者会見に出席。今夏の移籍市場最終日にボローニャから獲得した冨安に関して問われ、22歳の日本人DFの獲得をこのように説明した。

「我々はしばらくの間彼のことを追っていた。我々はフルバックに、センターバックでも3バックでもプレーできる非常にポリバレントな選手が必要で、トミにはこの能力がある」

「彼は22歳だが、セリエAや国際レベルで非常に良い経験を持っており、我々が必要としている資質を備えているんだ」

 また、経験のある若手を6名獲得した移籍市場での戦略について、「非常に難しいマーケットだった」と認めつつも、「クラブは大きな努力をしてくれたし、オーナーからもそれを実現するためのサポートを受けることができた。我々にとって可能な条件でリクルートをしなければならなかったが、それでも私はとても嬉しく思っている」と振り返った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO