FOLLOW US

トゥヘル監督、今夏さらなる補強の可能性を示唆「まだいくつかのアイデアがある」

チェルシーのトゥヘル監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーのトーマス・トゥヘル監督が、チームの補強について言及した。27日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨シーズン、UEFAチャンピオンズリーグを制覇したチェルシーは、今夏インテルからベルギー代表FWロメル・ルカクを獲得。そして8月末の移籍市場閉幕まで、DFクルト・ズマの退団やセビージャ所属DFジュール・クンデの獲得など、さらなる動きも噂されている。28日に行われるプレミアリーグ第3節リヴァプール戦の前日会見に臨んだトゥヘル監督は「我々は希望を持っている。まだいくつかのアイデアがあり、クラブは努力しているんだ」と言及。

 また「全ての扉は開かれている。ただ、多くの状況を把握しているが、サッカーは何が起こるか分からないものだ」と語り、今後の移籍市場に含みを持たせた。

 そして、2連勝で迎えるリヴァプール戦については「この試合は非常に魅力的で、両チームともにチャンスがあるだろう。大事な試合だ。前節、ロメル・ルカクの存在がチェルシーを向上させたのは間違いないが、リヴァプール戦はチームの真価が問われる。日曜日のアーセナルのプレーは、ルカクを相手にやってはいけないことばかりだった。ただ、アンフィールドでは起こり得ないことだと考えている」とコメント。開幕3連勝へ意気込みを示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO