FOLLOW US

マンU、サウサンプトンとドローで連勝ならず…英1部最長タイのアウェイ27戦無敗は達成

サウサンプトンとマンチェスター・Uが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第2節が22日に行われ、サウサンプトンとマンチェスター・Uが対戦した。

 試合は1分、サウサンプトンにチャンス到来。左寄りの位置でフリーキックを獲得すると、名手ジェームズ・ウォード・プラウズがキッカーを担当。左下隅を狙って鋭いシュートを放つが、相手GKダビド・デ・ヘアの好セーブに阻まれた。

 対するマンチェスター・Uは7分、右サイドで獲得したFKのキッカーをブルーノ・フェルナンデスが担当。高速のボールが中央に供給されると、飛び込んだハリー・マグワイアはミートできなかったが、ボールはクロスバーに直撃。そのこぼれ球をアントニー・マルシャルがヘディングで押し込もうとしたが、ゴールライン上でモハメド・サリスにブロックされてネットを揺らせない。

 マンチェスター・Uが押し込みながらも先制点を奪えないでいると、30分にサウサンプトンが先手を奪う。敵陣でボールを奪ったジャック・スティーブンスがペナルティエリア手前にパスを通し、ムサ・ジェネポ、アダム・アームストロングはテンポ良くワンタッチでつなぐ。ボールを受け取ったチェ・アダムズが左足を振り抜くと、シュートはフレッジに当たってコースが変わり、ゴール左下に吸い込まれた。

 追いかける展開となったマンチェスター・Uは44分、ルーク・ショーの左コーナーキックにネマニャ・マティッチが頭で合わせたが、これは相手GKアレックス・マッカーシーの正面。マンチェスター・Uは1点ビハインドで折り返した。

 マンチェスター・Uは55分に試合を振り出しに戻す。ペナルティエリア左で仕掛けたポール・ポグバはB・フェルナンデスとのパス交換で中央に侵入。リターンを受けたポグバはワンタッチで中央に送ると、最後はメイソン・グリーンウッドが合わせて押し込んだ。

 マンチェスター・Uは59分にも決定機。ペナルティエリア手前でパスを受けたポグバは、囲まれながらもキレのあるドリブルで相手を次々と翻弄。最後は左足でゴール右下隅を狙ったが、惜しくも枠を外れた。65分にはアーロン・ワン・ビッサカのクロスにB・フェルナンデスが頭で合わせたが、相手GKの好守に阻まれる。

 サウサンプトンは74分、敵陣深い位置でのボール奪取からビッグチャンスを迎える。ウォード・プラウズがマグワイアからボールを奪い、こぼれ球を回収したアダムズは素早くゴール前につける。受けたA・アームストロングは左足で流し込もうとしたが、相手GKデ・ヘアのファインセーブに遭う。

 ビルドアップ時のミスも目立ったマンチェスター・Uは、集中した守りを見せるサウサンプトンを崩せず。試合はこのまま終了し、両者勝ち点「1」を分け合った。マンチェスター・Uは連勝を逃したが、リーグのアウェイ戦で27試合連続無敗を達成。2003年4月から2004年9月にかけてのアーセナルに並び、イングランド1部リーグの最長記録タイとなる。

 次節、サウサンプトンは28日にアウェイでニューカッスルと、マンチェスター・Uは29日にホームでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 1-1 マンチェスター・U

【得点者】
1-0 30分 オウンゴール/フレッジ(サウサンプトン)
1-1 55分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U) 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO