FOLLOW US

アーセナルの2大エース、開幕戦欠場の理由が判明…4選手が新型コロナ陽性に

アーセナルが4選手の新型コロナ感染を発表 [写真]=Getty Images

 アーセナルは19日、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンやフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットら4選手が新型コロナウイルスに感染していたことを発表した。

 アーセナルは、13日のプレミアリーグ開幕節ブレントフォード戦に欠場したメンバーの状況を発表。当初は病欠と発表されていた2大エースのオーバメヤン、ラカゼットに加え、元ブラジル代表FWウィリアン、アイスランド代表GKアレックス・ルナルソンの4選手が新型コロナウイルスに陽性反応を示していたことを発表した。

 なお、4選手のうちオーバメヤンのみは現在すでに陰性となっており、まもなくトレーニングに復帰し、22日の第2節チェルシー戦の出場に向けて調整するという。ブレントフォード戦では突如欠場となったことで、退団に向けた動きとも報道されたオーバメヤンとラカゼットだが、今季もアーセナルでのプレーを続ける見込みだ。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO