FOLLOW US

ルカクの背番号が「9」に変更! アブラハムのローマ移籍で空き番に

背番号「9」を着用することになったルカク [写真]=Getty Images

 今夏チェルシーに復帰したベルギー代表FWロメル・ルカクが、背番号「9」を着用することになった。18日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ルカクは12日にインテルからチェルシー史上最高額となる9750万ポンド(約147億円)の移籍金で加入。レンタル移籍でクラブを離れている期間も多く、同クラブでは公式戦通算15試合の出場でノーゴールに終わっていたものの、2011年8月から2014年7月まで在籍していた古巣に7年ぶりの復帰を果たした。

 当初、ルカクの背番号は「18」となっていたものの、17日にイングランド代表FWタミー・アブラハムのローマへの完全移籍が発表されたことから、「9」が空き番に。これに伴い、ルカクが背番号「9」を着用することになった。

 背番号変更となったルカクは「そうだね。9番のシャツを着ることになる。とても嬉しいし、このような状況になったことはとても幸運だ」と喜びを口にした。また、28歳となった同選手は復帰したチェルシーでリーダーとしてチームを牽引する意気込みを語った。

「セサル・アスピリクエタがキャプテンだ。彼はここに何年もいて、素晴らしいキャプテンだ。検疫中だった時、彼は僕にメッセージを送ってくれて、家や色々なことについて助けてくれた。だから、リーダーとしてこのチームには大きな個性を持っている選手が多くいる」

「僕はみんなを繋いで、快適に感じさせ、自信を与えることが好きな選手の一人だ。なぜなら、彼らはみんなチェルシーの選手として値するからだ。彼らはそれを昨シーズン示しているしね」

 なお、新型コロナウイルス対策の検疫期間のためチームへの合流が遅れていたルカクだが、17日から練習に合流しており、22日に行われるプレミアリーグ第2節アーセナルとの“ビッグロンドン・ダービー”に出場できることも明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO