FOLLOW US

アーセナル、今夏4人目の補強はCFか? “グーナー”はエヴァートンのエースを熱望とも

”グーナー”が求めるC・ルーウィン。その声は届くのか… [写真]=Getty Images

 チェルシーからローマに移籍したイングランド代表FWタミー・アブラハムを取り逃したアーセナルのファンが、エヴァートンのイングランド代表FWドミニク・カルヴァ―ト・ルーウィン獲得を要望しているようだ。17日、イギリスメディア『フットボールロンドン』が報じている。

 同メディアによると、アーセナルがセンターフォワードの補強候補に挙げていたとされるアブラハムが17日にローマへの移籍を正式に発表。これを受けて、“グーナー”(アーセナルファンの愛称)の中では、カルヴァ―ト・ルーウィン獲得を希望する意見が多数挙がったと伝えている。

 さらに、同メディアは同選手獲得を求めるファンのツイートをいくつか紹介している。

「アブラハムを逃した今、少年時代からのアーセナルファンであるドミニク・カルヴァ―ト・ルーウィンと契約すべきだ」

「若く、イングランド人で、ヘディングが強く、粘り強さがあることも証明している。(フランス代表FWアレクサンドル・)ラカゼットの大規模なアップグレードになり、アブラハムよりも明らかに優れたプレーヤーになるに違いない。我々はこの取引が成立することを望みましょう」

「ドミニク・カルヴァ―ト・ルーウィンよ、アーセナルへ。DCL(カルヴァ―ト・ルーウィンの愛称)は過去2シーズンで42のゴールとアシストに絡んでいる。KT(スコットランド代表DFキーラン・ティアニーのこと)や(イングランド代表DFカラム・)チェンバーズのクロスがさらに武器になる。しかもまだ24歳でホームグロウンだ」などの意見が寄せられている。

 また、アーセナルはセンターフォワードの補強を希望しているものの、獲得に乗り出すにはラカゼットの売却が必要である可能性が高いとも同メディアは報じている。

 “グーナー”が求めるカルヴァ―ト・ルーウィンの獲得。果たして、その声は同選手、そして、アーセナルのテクニカルディレクター(TD)を務めるエドゥ氏に届くのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO