FOLLOW US

リーズのビエルサ監督、開幕戦を振り返る…「ボールの奪回と危険なチャンスの創出に苦戦した」

5失点を喫した開幕戦を振り返ったビエルサ監督 [写真]=Getty Images

 14日にマンチェスター・Uとのプレミアリーグ開幕戦を戦ったリーズのマルセロ・ビエルサ監督が、クラブ公式サイトで同試合を振り返った。

 敵地『オールド・トラッフォード』に乗り込んだリーズ。ビハインドで迎えた後半立ち上がりにDFルーク・エイリングの強烈なミドルシュートで一時同点としたものの、その後立て続けに失点を喫し、結局は1-5で敗れた。

 同監督は以下のようなコメントを残している。

「ボールの奪回と危険なチャンスの創出にとても苦戦した」

「複数の理由で、ハイプレスや個々のパフォーマンスが発揮出来なかった」

「同点ゴールの後にアクションを起こせなかった。マンチェスター・Uは明らかに我々より優れていた」

 次節、リーズはホームでエヴァートンと対戦する。この試合が、リーズにとっては今シーズンのホーム開幕戦となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO