FOLLOW US

レスター、DFヴェスターゴーア獲得に近づく…サウサンプトンがオファー受諾か

レスター移籍に近づいているヴェスターゴーア [写真]=Getty Images

 レスターが、サウサンプトンに所属するデンマーク代表DFヤニク・ヴェスターゴーアの獲得に近づいているようだ。11日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 レスターでは4日に行われたビジャレアルとのプレシーズンマッチで、フォファナがU-21スペイン代表FWフェルナンド・ニーニョに後方からタックルを受け負傷。その場で数分間治療を受けた後、担架でピッチを後にした。試合後、同選手は腓骨を骨折していることが判明。レスターのブレンダン・ロジャーズ監督は復帰が2022年になることを示唆している。

 すでに北アイルランド代表DFジョニー・エヴァンスも足のケガにより、序盤戦は欠場することが濃厚となっているレスターは、フォファナの負傷離脱を受け、センターバックの補強が急務となっている。そこで関心を示しているのがヴェスターゴーアだという。

 報道によると、1500万ポンド(約23億円)かそれよりも少ない金額でレスターがオファーを提示し、これをサウサンプトンが受け入れた模様だ。今後、ヴェスターゴーアはレスターへと移動して、メディカルチェックを受ける予定で、個人条件について話し合うことが報じられている。

 現在29歳のヴェスターゴーアは身長199センチメートルの長身DFで、2018年7月にボルシアMGからサウサンプトンに加入した。昨シーズンは公式戦32試合に出場し、3ゴールを記録するなど、主力として活躍した同選手だが、果たしてレスターに移籍するのだろうか。



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO