FOLLOW US

DFラポルテ、今夏のマンC退団を要求? ラ・リーガ復帰を希望か

マンチェスター・Cに所属するラポルテ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するスペイン代表DFアイメリク・ラポルテは、今夏の移籍を望んでいるようだ。3日、イギリスメディア『90min』が伝えている。

 現在27歳のラポルテは、2018年1月にアスレティック・ビルバオからマンチェスター・Cに加入。これまで公式戦通算111試合に出場し、8ゴール3アシストを記録している。しかし、2020-21シーズンはポルトガル代表DFルベン・ディアスの加入や同僚イングランド代表DFジョン・ストーンズの活躍の影響で出場機会は限られ、公式戦27試合の出場にとどまった。

 2025年6月30日までマンチェスター・Cとの契約を残しているラポルテだが、新シーズンも出場機会が限定されることが予想されている現状から今夏の移籍を望んでいるという。すでにクラブ上層部はその考えを理解し、準備を進めている模様だが、適切なオファーが届いた場合のみ放出を認めることになるようだ。

 なお、ラポルテにはバルセロナやレアル・マドリードが関心を示していることが報じられており、ラ・リーガ復帰を希望している同選手だが、果たして移籍することはできるのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO