FOLLOW US

チェルシーがセビージャDFクンデの獲得へ交渉開始…100億円超の移籍金が焦点に

セビージャのDFの柱として活躍するクンデ [写真]=Getty Images

 チェルシーは、セビージャのフランス代表DFジュール・クンデの獲得に向けた交渉を開始したようだ。27日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 現在、ラ・リーガでも最高峰のセンターバックとの評価を確立しているクンデ。フランス代表としてEURO2020にもサプライズ参戦した22歳は、今夏チャンピオンズリーグに出場するイングランドのクラブへステップアップすることが有力視されている。そして、トーマス・トゥヘル監督が率いるチェルシーは、そのクンデを補強のトップターゲットとして考えているようだ。

 交渉が開始されたこの移籍の実現に向けては、クンデの契約解除金として設定される8000万ユーロ(約103億円)をチェルシーがどのように工面するかが焦点となる模様。ドイツ代表DFアントニオ・リュディガーの換金、さらにはフランス代表DFクル・ズマの譲渡+移籍金というディールの可能性も報じられている。なお、セビージャの経済状況があまり芳しくないため、そのような要素がチェルシーに優位に働く可能性もあるようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO