FOLLOW US

トッテナム、DFアルデルヴァイレルトがカタールに完全移籍…在籍6年で236試合に出場

アルデルヴァイレルトが6年過ごしたトッテナムに別れ [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトが、カタール1部アル・ドゥハイルへと完全移籍した。27日、両クラブの公式サイトが発表した。

 なお、イギリス紙『テレグラフ』などの報道によると、トッテナムとアル・ドゥハイルは移籍金1300万ポンド(約20億円)で合意したと見られている。

 現在32歳のアルデルヴァイレルトはアヤックスの下部組織出身で、アトレティコ・マドリードやサウサンプトンを経て2015年夏からトッテナムでプレーしていた。“スパーズ”では対人守備の強さや高精度のロングフィードを武器にDFリーダーとして活躍し、公式戦通算236試合に出場。2016-17シーズンのプレミアリーグ2位や2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ準優勝などに貢献してきた。

 また、ベルギー代表としては113キャップを数えており、2014年と2018年のFIFAワールドカップや2016年と今夏のEUROなどに出場してきた。

 アルデルヴァイレルトは発表に際し、自身の公式SNSを更新。「まずはファンに、次にチームメイト、そして素晴らしいスパーズのスタッフに感謝したい。このクラブは永遠に僕と僕の家族の心に残り続けるだろう」と、6年間在籍したクラブへの感謝をつづった。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO