FOLLOW US

エヴァートンがGKベゴヴィッチの獲得を発表…プレミアでの経験豊富な34歳守護神

昨季までボーンマスでプレーしたGKベゴヴィッチ [写真]=Getty Images

 エヴァートンは20日、ボーンマスからボスニア・ヘルツェゴビナ代表GKアスミル・ベゴヴィッチを獲得したことを発表した。

 34歳のベゴヴィッチがエヴァートンと結んだ契約は、2022年夏までの1年契約。さらにシーズン終了後にはもう1年の契約延長をできるオプションが付いているという。ラファエル・ベニテス新監督を迎えたエヴァートンは、同日に獲得が発表されたイングランド人MFアンドロス・タウンゼントに続き、この夏の2人目の補強を完了することとなった。

 クラブ通算では公式戦400試合出場という大台にも迫るベテランのベゴヴィッチ。その出場の多くがプレミアリーグの舞台で、ストーク、チェルシー、ボーンマスなどのゴールマウスを守ってきた。また、ミランやカラバフ(アゼルバイジャン)でのプレー経験もあり、代表としては2014年のブラジル・ワールドカップへの出場も果たしている。
 
 ベゴヴィッチは移籍に際し、「初めてエヴァートンに加入できる可能性があることを聞いた時、僕は本当に興奮したよ」とその高揚感を口にし、「こんな機会はなかなか来るものではない。とても誇らしいし、ここに来れて嬉しいよ」とその心境を語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO