FOLLOW US

ニューカッスル指揮官がウィロック再獲得を熱望「粘り強く交渉していく」

ウィロックとブルース監督の再タッグは実現するか [写真]=Getty Images

 ニューカッスルのスティーブ・ブルース監督がU-21イングランド代表MFジョー・ウィロックの再レンタルを待ち望んでいると語った。イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在21歳のウィロックは今年1月、アーセナルから半年間の期限付き移籍でニューカッスルに加入し、デビュー戦となった2月の第23節サウサンプトン戦でいきなりゴールを挙げた。5月はリーグの規定により出場できなかったアーセナル戦を除いた4試合に出場し、4ゴールをマークすると5月のプレミアリーグ月間最優秀選手賞を受賞。また、ウィロックは、4月4日のトッテナム戦から5月23日の最終節フルアム戦にかけて、出場した7試合連続で得点。クラブのレジェンドである元イングランド代表FWアラン・シアラー氏以来、クラブ史上2人目となる快挙を達成した。ニューカッスルではプレミアリーグの14試合に出場し、8得点を記録している。

 契約満了によりアーセナルに復帰しているウィロック。ニューカッスルはウィロックの再レンタルを熱望しており、アーセナルと交渉を続けているとみられている。

 ブルース監督はウィロックについて「これまでも言ってきたがアーセナルの決断次第だ」と言及。続けて「アーセナルは他のビッグクラブと同じようにプレシーズンにいろいろなことをやっている。アーセナルがどうするか決めるまで粘り強く交渉し様子を見続けなければならない」と語っている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO