FOLLOW US

ポグバとの契約延長望むマンチェスター・U…新契約は総額約158億円?

マンチェスター・Uに所属するポグバ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、フランス代表MFポール・ポグバに準備している新契約が驚愕の金額になっているようだ。20日、イギリス紙『サン』が伝えている。

 現在28歳のポグバはマンチェスター・Uの下部組織出身で、2016年夏に当時の世界最高額となる8930万ポンド(約135億円)の移籍金でユヴェントスからマンチェスター・Uに復帰を果たした。度重なる負傷の影響などから批判も浴びてきた同選手だが、今シーズンは公式戦42試合の出場で6ゴール9アシストを記録するなど、中心選手として活躍した。

 マンチェスター・Uとの現行契約が2022年6月30日までとなっているため、ポグバの去就には注目が集まっている。先日、「具体的な提案はまだない」と同選手が新契約についてまだ話し合っていないことを明かしていたが、その後マンチェスター・Uが契約延長交渉を代理人と開始したことが報じられていた。

 そんな中、マンチェスター・Uがポグバに対し、チーム最高給を準備していることが明らかとなった。現在の同選手の週給は29万ポンド(約4400万円)だが、新契約では40万ポンド(約6100万円)を準備しており、これはチームメイトのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの週給37万5000ポンド(約5700万円)を上回り、同クラブで最高額となるようだ。

 なお、マンチェスター・Uは新しく5年契約を結ぶことを望んでおり、5年間での総額は1億400万ポンド(約158億円)になる模様だ。選手本人との交渉は、現在開催されているEURO2020終了後になるようだが、果たしてポグバは新契約にサインするのだろうか。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO