FOLLOW US

リチャーリソンとの再タッグ? レアル復帰のアンチェロッティ監督が熱望か

アンチェロッティ監督(左)とリチャーリソン(右) [写真]=Pool/Getty Images

 来シーズンからレアル・マドリードで指揮を執ることが決まったカルロ・アンチェロッティ監督は、エヴァートンのブラジル代表FWリチャーリソンの獲得を希望しているようだ。3日のイギリスメディア『フットボール・インサイダー』が報じている。

 アンチェロッティ監督は2019年12月にエヴァートンの指揮官に就任。今シーズンはプレミアリーグを10位で終え、今月1日にレアル・マドリードへの電撃復帰が発表された。

 アンチェロッティ監督はリチャーリソンがレアル・マドリードで活躍できると考えていて、エヴァートンの関係者は『フットボール・インサイダー』に対し、リチャーリソンが退団を求めた場合にはクラブは耳を傾けるだろうと話したという。

 エヴァ―トンとしても新監督就任後に大きな支出を試みるとするならば、ファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)の制限があるため大きな買い物をする前に選手を売却する必要があり、リチャーリソンはその一人としても見られている。

 リチャーリソンは今シーズンはリーグ戦で7ゴールにとどまったものの、アンチェロッティ監督のもと34試合に出場していて、厚い信頼を寄せられている。契約は2024年まで残っており、2020年冬にはクラブがバルセロナからのオファーを断ったともされるリチャーリソンは再び恩師のもとでプレーすることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO