FOLLOW US

マンC最終年のアグエロが2発! アーセナルは勝利も26年ぶりに欧州大会逃す/プレミア最終節

アグエロがマンCでのプレミア最終戦で2得点 [写真]=Getty Images

 2020-21シーズンのプレミアリーグ最終節が23日に行われた。

 すでに優勝が決まっているマンチェスター・Cは、エヴァートンとホームで対戦し、5-0で大勝した。11分にケヴィン・デ・ブライネのミドルシュートで先制し、14分にはガブリエル・ジェズスが追加点。35分のPKを守護神エデルソンが防いだマンチェスター・Cは、53分にフィル・フォーデンの得点でリードを広げる。65分からは、今シーズン限りで退団するセルヒオ・アグエロが途中出場する。71分、アグエロは右足アウトサイドを使った巧みなシュートでネットを揺らし、76分にはフェルナンジーニョのクロスに頭で合わせて自身2点目をマークした。

 アグエロはプレミアリーグでの通算得点数を「184」とし、同リーグにおいて、単一クラブで最も多くのゴールを挙げた選手となった。また、アグエロがマンチェスター・Cで途中出場から2ゴールを挙げたのは、同クラブでのデビューを飾った2011年8月のスウォンジー戦以来、2度目の出来事となる。

アグエロを祝福するチームメイトたち [写真]=Getty Images

 最終節までもつれたチャンピオンズリーグ(CL)出場権争い。ロイ・ホジソン監督が今季限りで退団するクリスタル・パレスと対戦したリヴァプールは、サディオ・マネの2ゴールで2-0と勝利し、自力でのトップ4フィニッシュを果たした。一方、チェルシーはセサル・アスピリクエタの退場もあり、アストン・ヴィラに1-2で敗戦。それでも、レスターがトッテナムに2-4の逆転負けを喫したため、チェルシーが4位以内をキープすることになった。

最後の最後までもつれたCL出場権争い [写真]=Getty Images

 ウェストハムはMF南野拓実が先発出場したサウサンプトンに3-0で快勝し、ヨーロッパリーグ(EL)出場圏内の6位を自力で決めた。来季のELには、レスターとウェストハムが出場する。また、劇的勝利でレスターのCL出場を阻止したトッテナムは7位の座を死守し、来季から新設されるヨーロッパカンファレンスリーグの出場権を獲得した。なお、トッテナムのハリー・ケインは今季得点数「23」でプレミアリーグの得点王に輝き、アシスト数「14」でもリーグトップに。1993-94シーズンのアンディ・コール氏(ニューカッスル)以来、リーグ史上2人目の得点王とアシスト王のダブル受賞となった。

得点王とアシスト王をW受賞したケイン [写真]=Getty Images

 アーセナルはニコラ・ペペの2得点でブライトンを撃破。試合中は暫定的に7位となっていたものの、宿敵トッテナムの逆転勝利によって、アーセナルは8位フィニッシュとなった。アーセナルが欧州クラブ大会に参加できないのは、1995-96シーズン以来、26年ぶりの出来事となる。また、アーセナルは5季連続でトッテナムよりも下の順位でシーズンを終えるという屈辱を味わうことになった。

アーセナルは勝利も欧州大会出場ならず [写真]=Getty Images

 2位が確定しているマンチェスター・Uは、ヌーノ・エスピリト・サント監督のラストゲームとなったウルヴァーハンプトンと敵地で対戦。19歳のアンソニー・エランガのプロ初ゴールで先制後に追いつかれたが、前半終了間際にフアン・マタがPKを成功させて勝ち越す。マンチェスター・Uは逃げ切り、勝利で最終戦を飾った。

エランガ(左)の初得点とマタ(右)のPK弾でマンU勝利 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ最終節の試合結果と順位表は以下の通り。

■プレミアリーグ最終節・試合結果
アーセナル 2-0 ブライトン
アストン・ヴィラ 2-1 チェルシー
フルアム 0-2 ニューカッスル
リーズ 3-1 ウェスト・ブロムウィッチ
レスター 2-4 トッテナム
リヴァプール 2-0 クリスタル・パレス
マンチェスター・C 5-0 エヴァートン
シェフィールド・U 1-0 バーンリー
ウェストハム 3-0 サウサンプトン
ウルヴァーハンプトン 1-2 マンチェスター・U

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差

優勝 マンチェスター・C(86/+51)
2位 マンチェスター・U(74/+29)
3位 リヴァプール(69/+26)
4位 チェルシー(67/+22)
==========CL==========
5位 レスター(66/+18)
6位 ウェストハム(65/+15)
==========EL==========
7位 トッテナム(62/+23)
==========ECL==========
8位 アーセナル(61/+16)
9位 リーズ(59/+8)
10位 エヴァートン(59/-1)
11位 アストン・ヴィラ(55/+9)
12位 ニューカッスル(46/-16)
13位 ウルヴァーハンプトン(45/-16)
14位 クリスタル・パレス(44/-25)
15位 サウサンプトン(43/-21)
16位 ブライトン(41/-6)
17位 バーンリー(39/-22)
==========降格=========
18位 フルアム(28/-26)
19位 ウェスト・ブロムウィッチ(26/-41)
20位 シェフィールド・U(23/-43)

CL=チャンピオンズリーグ出場圏
EL=ヨーロッパリーグ出場圏
ECL=ヨーロッパカンファレンスリーグ出場圏


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO