FOLLOW US

レスター、怒涛の反撃も4失点敗戦…堅守速攻のニューカッスルが3戦ぶり白星

4失点で敗れたレスター [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第35節が7日に行われ、レスターニューカッスルが対戦した。

 CL圏内をキープしたい3位レスターと残留を目指す17位ニューカッスルの一戦。直近の公式戦4試合を無敗としているレスターは次節以降、マンチェスター・U、チェルシー、トッテナム戦と上位対決が続く。レスターはジョニー・エヴァンスが招集外となっている。

 アウェイのニューカッスルは16分に決定機を迎える。カウンターから右サイドの裏を抜けたカラム・ウィルソンが折り返すと、エリア内中央に走りこんだアラン・サン・マクシマンが右足で合わせる。しかし、GKカスパー・シュマイケルのビッグセーブに阻まれた。

 レスターが主導権を握るなか、試合を動かしたのはニューカッスルだった。22分、ジョー・ウィロックが高い位置でボールを奪ってエリア内に侵入。GKと1対1になると、左足でゴール右に流し込んだ。さらにニューカッスルは34分、右サイドのCKからポール・ダメットがヘディングで合わせ、2点のリードを奪う。

 反撃に出るレスターは36分、左サイドからの折り返しにケレチ・イヘアナチョが左足で合わせるが、GKにセーブされる。レスターは前半終了間際の45分、エリア内に抜けたジェイミー・ヴァーディがループシュートを狙ったが、これもGKにセーブされる。

 2点ビハインドで後半へ折り返したレスターは54分、エリア手前で獲得したFKをジェームズ・マディソンが直接狙う。しかし、ボールは壁をかすめ、わずかにゴール左に外れた。効果的に攻めるニューカッスルが追加点を奪う。64分、再び1本の縦パスからウィロックが相手最終ラインの裏へ抜けると、GKシュマイケルを交わして右足でゴールに流し込んだ。

 さらにニューカッスルは73分、リードを4点に広げる。エリア内でスルーパスを受けたウィルソンが右足でシュートを放つと、これは右のゴールポストを直撃。しかし、跳ね返りを自ら押し込んだ。しかし、諦めないレスターは80分、エリア内左のヴァーディから中央へつなぐと、最後はマーク・オルブライトンが右足で強烈なシュートをゴール右上に突き刺し、1点を返す。

 追加点を狙うレスターは83分、エリア内左でボールを拾ったヴァーディが右足で狙うが、ゴール右に外れるが、87分、点差を縮める。右サイド前方でボールを受けたイヘアナチョがカットインから左足を振り抜くと、ボールはゴール右下に吸い込まれた。怒涛の攻撃を仕掛けるレスターは後半アディショナルタイム1分、ゴール前至近距離からアジョセ・ペレスがシュートを放つが、GKにセーブされる。

 レスターの反撃も及ばず、試合はこのまま終了。レスターはリーグ戦4試合ぶりの敗戦となり、消化試合が2試合少ない2位マンチェスター・Uとの勝ち点差は4ポイントとなっている。ニューカッスルは暫定13位に浮上した。

 次節、レスターは11日にアウェイでマンチェスター・Uと、ニューカッスルは14日にホームでマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
レスター 2-4 ニューカッスル

【得点者】
0-1 22分 ジョー・ウィロックニューカッスル
0-2 34分 ポール・ダメットニューカッスル
0-3 64分 カラム・ウィルソンニューカッスル
0-4 73分 カラム・ウィルソンニューカッスル
1-4 80分 マーク・オルブライトンレスター
2-4 87分 ケレチ・イヘアナチョレスター


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO