FOLLOW US

アンチェロッティ監督が終盤戦へ向け気を引き締め「進み続けなければならない」

アンチェロッティ監督が終盤戦へ向けコメントした [写真]=Getty Images

 エヴァートンのカルロ・アンチェロッティ監督は終盤戦を前に気を引き締めている。

 エヴァートンは12日にブライトンと対戦しスコアレスドロー。1試合未消化ながら勝ち点を48とし、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得ラインである4位のウェストハムと勝ち点7差となっている。

 プレミアリーグの上位争いは混戦状態。2位マンチェスター・Uから8位エヴァートンまで勝ち点15以内に収まっており、直接対決も多く残っていることから最後まで集中を切らせない。アンチェロッティ監督はクラブメディアに終盤戦への意気込みを語り、改めて前を向いている。

「今は良い時期ではないし、選手の負傷離脱もあり難しい状況だ。だが我々は前を向き進み続けなければならない。まだ重要な試合が残っている。我々はまだ戦いの中に身を追いているし、より困難な状況だが結果が不透明な奇妙なシーズンということもありまだあきらめていない」

「我々は自信をもって前に進んでいる。この戦いではまだ口を開くことができる。トッテナム、アーセナル、(アストン)ヴィラ、ウェストハム…どの試合も重要だ。我々がヨーロッパの舞台に行くためには落とすことができない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO