FOLLOW US

マンU、今夏デ・ヘアの売却を検討…高額年俸&控えGKの台頭が影響か

マンチェスター・Uに所属するデ・ヘア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘアは、この夏に新天地を求めることになるのかもしれない。4日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今回の報道によると、マンチェスター・Uは今夏にデ・ヘアの売却を検討しているという。同選手は現在週給41万1000ユーロ(約5000万円)の契約を結んでおり、この高額な年俸がマンチェスターでの未来への障壁となっているようだ。また今シーズン当初は控えだったイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンが出場機会を増やしていることも、“赤い悪魔”の経営陣にとっての判断材料となっているという。

 2011年にアトレティコ・マドリードからマンチェスター・Uへ加入したデ・ヘアは、移籍以降公式戦400試合以上に出場しているが、果たして新天地を求めることになるのだろうか。同選手に対してはヨーロッパの複数のクラブが興味を示しているとされ、パリ・サンジェルマンが移籍先の筆頭としても伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO