FOLLOW US

マンUがグリーンウッド弾で逆転勝利…ウェルベック古巣弾のブライトン下す

決勝点を挙げたメイソン・グリーンウッド [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第30節が4日に行われ、マンチェスター・Uブライトンが対戦した。

 マンチェスター・Uはリーグ戦2連勝中で9戦無敗の2位。また、直近のリーグ戦4試合を無失点で抑えている。16位ブライトンも2連勝としており、残留に向け勢いを維持したいところだ。マンチェスター・Uブライトンを本拠地『オールド・トラフォード』に迎えた。

 マンチェスター・Uはエディンソン・カバーニが1カ月ぶりの先発復帰を果たした。また、FAカップ準々決勝のレスター戦で負傷により出番のなかったマーカス・ラッシュフォードも先発入りを果たした。

 試合を動かしたのはブライトンだった。13分、右サイドでボールを受けたニール・モペイのクロスにダニー・ウェルベックがヘディングで合わせると、GKディーン・ヘンダーソンに弾かれるが、それを自らヘディングで押し込んで先制に成功した。

 ブライトンは19分にもチャンスを迎える。エリア手前でFKを獲得すると、クロスにルイス・ダンクがヘディングで合わせる。しかし、GKの好セーブに阻まれた。なかなか突破口を見出せないマンチェスター・Uは38分、ブルーノ・フェルナンデスからの横パスをエリア手前で受けたポール・ポグバが右足で狙うが、ゴール左に外れる。

 マンチェスター・Uは前半の枠内シュート数を0本で後半へ折り返した。しかし、マンチェスター・Uは63分、同点弾を奪う。相手陣内でボールを奪ってカウンターを発動すると、エリア手前までドリブルで運んだブルーノ・フェルナンデスがエリア内左にラストパス。これをラッシュフォードが右足のダイレクトシュートでゴール右下隅に流し込んだ。

 ブライトンは70分、自陣からカウンターを発動すると、左サイド前方でロングボールを受けたヤクブ・モデルが中央へ折り返す。これにウェルベックが飛び込むが、わずかに右足で合わせることはできなかった。クロスのカットを試みたハリー・マグワイアのウェルベックに対するファウルが疑われたが、VARの結果、ノーファウルの判定となった。

 攻勢を強めるマンチェスター・Uは83分、逆転弾を奪う。エリア内左で受けたブルーノ・フェルナンデスが中央へ浮き球のパスを送り、ポグバが右足でボレーシュートを放つ。中途半端になったボールをメイソン・グリーンウッドがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Uはウェルベックに古巣弾を許すも、2発で逆転勝利。リーグ戦3連勝で2位レスターとの勝ち点差を4ポイントとした。また、リーグ戦10試合無敗とした。ブライトンは3戦ぶりの黒星となった。

 次節、マンチェスター・Uは11日にアウェイでトッテナムと、ブライトンは12日にホームでエヴァートンと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2-1 ブライトン

【得点者】
0-1 13分 ダニー・ウェルベックブライトン
1-1 62分 マーカス・ラッシュフォードマンチェスター・U
2-1 83分 メイソン・グリーンウッドマンチェスター・U

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO