FOLLOW US

アルテタ監督、リヴァプール戦欠場のD・ルイスに言及「数週間は休むことになるだろう」

アーセナルに所属するD・ルイス [写真]=Getty Images

 アーセナルのミケル・アルテタ監督が、同クラブに所属するブラジル代表DFダヴィド・ルイスについて語った。4日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 先月21日に行われたプレミアリーグ第29節ウェストハム戦にフル出場したD・ルイスだが、今月3日に行われた第30節リヴァプール戦はひざを負傷したことでメンバー外に。チームが0ー3で敗れた後、アルテタ監督は今シーズン限りで満了する現行契約となっているD・ルイスについて以下のように語った。

「彼にはいくつかの可能性がある。もう少し安静に治療を進めるべきか、手術をしなければならないか、複数の選択肢があるんだ」

「今、医師と話し合って正しい判断をしているところだが、少なくとも数週間は休むことになるだろう。我々が話し合ってどのような判断を下すかにもよるが、保守的なものであれば数週間で済むが、深刻な状態であればもう少し時間がかかると思う」

 D・ルイスは今シーズンここまで公式戦28試合に出場しており、またチームは暫定でプレミアリーグの9位つけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO