FOLLOW US

カラバオ杯決勝マンC対スパーズ、有観客で開催へ…両クラブのファンなど8000人

カラバオ杯決勝が有観客で開催へ [写真]=Getty Images

 2020-21シーズンのカラバオ・カップ(イングランド・リーグ杯)決勝が、有観客で行われることになった。4日、イングランド・フットボールリーグ(EFL)が公式サイトで発表した。

 マンチェスター・Cとトッテナムが対戦する決勝戦は、4月25日に聖地『ウェンブリー・スタジアム』で行われる。同試合はイギリス政府の『イベント・リサーチ・プログラム(※新型コロナウイルスに関するリスクなどを検証し、有観客イベントの復活に向けた政府の政策を形成する取り組み)』の公式テストイベントとして、8000人の入場が許可された。

 EFLは関係者との協議の結果、チケットの一部を決勝に進出する両クラブに割り当てることを決定。ファンがそれぞれのチームを応援できることになった。また、チケットの残りはブレント・ロンドン自治区の地元住民に割り当てられるほか、一部はNHS(イギリスの国営医療サービス)スタッフへの「感謝の印」として提供されることになるという。

 EFLのリック・パリー会長は「カラバオ・カップはEFLの重要な資産であり、常に素晴らしいイベントです。パンデミックの間、多大な努力をしてくれたNHSのスタッフを決勝に招待できることを誇りに思っています。EFLは、安全が確認された時点でファンがスタジアムに戻ってくることを常に目標としており、『ウェンブリー・スタジアム』、地方自治体、リサーチ・プログラムを監督する専門家と協力して、我々の役割を果たす機会を得ました。昇格プレーオフや2021-22シーズンの開幕に向けてファンの復帰を目指す上で、これらの共同作業は非常に重要となります」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO