FOLLOW US

リヴァプールが3発でアーセナルに完勝…途中出場のジョッタが2得点の活躍

アーセナルとリヴァプールが対戦した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第30節が3日に行われ、アーセナルリヴァプールが対戦した。

 前節のウェストハム戦で3点差からドローに持ち込んだ9位アーセナルリヴァプールは前節のウルヴァーハンプトン戦に勝利して連敗を2で止め、7位につけている。両チームの勝ち点差は4ポイントとなっている。リヴァプールはロベルト・フィルミーノが1カ月ぶりの復帰を果たした。試合はアーセナルの本拠地『エミレーツ・スタジアム』で行われた。

 アーセナルは22分、ナサニエル・フィリップスからのファウルを受けたアレクサンドル・ラカゼットが額のあたりから流血するもプレーを続行する。リヴァプールは35分に決定機。右サイドからゴールライン際までえぐったトレント・アレクサンダー・アーノルドが中央へ折り返すと、エリア内後方でジェームズ・ミルナーがフリーで右足で合わせる。しかし、ボールはわずかにゴール左に外れた。

 アーセナルは前半アディショナルタイム1分、キーラン・ティアニーが負傷によりピッチを退き、セドリック・ソアレスが投入される。スコアレスで後半へ折り返すと、リヴァプールは61分、アンドリュー・ロバートソンに代えてディオゴ・ジョッタを投入する。

 リヴァプールは直後の64分、ついに均衡を破る。アレクサンダー・アーノルドが右サイドからクロスを送ると、ジョッタがヘディングでゴール左上に叩き込んだ。さらにリヴァプールは68分、ファビーニョからの浮き球のスルーパスに抜けたモハメド・サラーがエリア内に侵入すると、左足でGKの股を抜くシュートを決めて2点差とした。

 勢いに乗るリヴァプールは82分、アレクサンダー・アーノルドが右サイドの高い位置でインターセプトすると、サラーを経由してボールはエリア内へ。これに走りこんだジョッタが右足で押し込み、3点差とした。アーセナルは88分トーマス・パルティがエリア手前から右足でミドルシュートを放つが、相手ディフェンダーにブロックされる。

 試合はこのまま終了。リヴァプールが後半の3得点でアーセナルに完勝し、リーグ戦2連勝。勝ち点を49ポイントに伸ばし、4位チェルシーとは2ポイント差の暫定5位に浮上した。アーセナルはリーグ戦2試合未勝利となった。

 次節、アーセナルは11日にアウェイでシェフィールド・Uと、リヴァプールは10日にホームでアストン・ヴィラと対戦する。

【スコア】
アーセナル 0-3 リヴァプール

【得点者】
0-1 64分 ディオゴ・ジョッタリヴァプール
0-2 68分 モハメド・サラーリヴァプール
0-3 82分 ディオゴ・ジョッタリヴァプール

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO