FOLLOW US

「ノー、ノー、ノー…」 アルテタ監督がマンC退団が決まったアグエロ獲得の噂を否定

アルテタ監督がアグエロに言及 [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督がマンチェスター・CのFWセルヒオ・アグエロについてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Cは3月29日、アグエロが契約満了を迎える今夏にクラブを退団すると発表。同選手はこれまで10シーズンにわたり公式戦384試合に出場し、257ゴールを記録しこれまで4度のリーグ優勝や5度のリーグカップ制覇などに貢献した。

 退団が決まった世界でも指折りのストライカーは負傷の影響もあり今シーズンの出場機会こそ伸びていないものの、まだまだ引く手あまた。多くのクラブから関心が寄せられている。

 アルテタ監督は2016年から19年までマンチェスター・Cでジョゼップ・グアルディオラ監督のアシスタントコーチを務め、アグエロを指導。そのアグエロの獲得について問われたアルテタ監督は次のようにコメントし、今夏の獲得を否定している。

「ノー、ノー、ノー。彼の未来がどうなるか見てみよう。セルヒオと近しい人ならだれでも同じことを言うだろう。彼はあのクラブのプロジェクトの中心の柱、ないし中心の3本の指には入る。リーダーシップ、それにクオリティもある。そして彼らがやったようにプロジェクトの中心に据えられる選手だ。セルヒオはおそらくプロジェクトの最大の顔となれる」

「それは彼のプレーだけの話ではない。彼のカリスマ性、パーソナリティ、そして彼自身に言えることだよ。彼はクラブのみんなから愛されているんだ。彼のような人が退団するのは悲しいことだが、彼がそこで成し遂げたことは、歴史に刻まれるだろう」

「セルヒオは、他の誰も見つけられないスペースを見つけて、簡単にゴールを決める特別な嗅覚を持っている。彼ならきっとすぐに次のプロジェクトを見つけることができるだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO