FOLLOW US

負傷離脱中のMFハメス、復帰後の活躍を誓う「もっといいプレーができる」

エヴァートンのMFハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 エヴァートンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが復帰後の意気込みを語っている。28日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えた。

 ハメスはふくらはぎの負傷により直近の公式戦5試合を欠場しており、代表ウィーク明けの完全復活が期待されている。エヴァートンは現在、リーグ戦28試合消化時点で勝ち点46ポイントを獲得し、8位に位置。消化試合が1試合多い4位チェルシーとは勝ち点差5ポイント差となっている。

 昨年9月にレアル・マドリードから加入したハメスは今季これまで、公式戦21試合で5得点8アシストを記録。同選手はプレミアリーグ初挑戦となった今季の自身のプレーに手応えを感じつつも、さらに高いレベルを目指しているようだ。以下のようにコメントした。

「自分のプレーにはある程度満足している。まだまだこれからもっといいプレーができると思うし、もっといいフォームでプレーできる。自分がいいプレーをしているときは、チームにもいい影響を与えているんだ。僕が望むのは、チームがいいサッカーをして高いレベルのパフォーマンスをすることだ」

「僕は大きなことを成し遂げようとしているいいクラブに来た。僕の性格をよく知っているカルロ・アンチェロッティ監督のもとでプレーすることになった。彼とは親子のようにとても仲良くやっている。僕の希望や夢の多くは実現したが、夢を叶えるとさらに達成したくなるもので、今はここで一歩一歩物事を進めているよ」

「まず第一に、リーグのトップを目指して戦うことだ。バーンリー戦とチェルシー戦での敗戦は思うようにいかなかったが、それがプレミアリーグだ。すべての試合が決勝戦のようなものだ。でも、そのために僕らはここにいるのだから、体調を整え、精神的に強くなり、厳しい状況になることを想定して、すべてに備えなければならない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO