FOLLOW US

トッテナムで本領発揮するベイル、注目の来季去就は…「レアルに復帰する予定」

トッテナムにレンタル移籍中のベイル [写真]=Getty Images

 トッテナムにレンタル移籍中のウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、今シーズン終了後に所属元のレアル・マドリードに復帰する予定だと明かした。イギリスメディア『BBC』が23日に伝えた。

 ウェールズ代表に合流したベイルは、翌24日に行われるワールドカップ欧州予選のベルギー戦に向けた前日会見に出席。「今季、トッテナムに来た一番の理由は、何よりもまずプレーするためだった。EUROに向けてベストコンディションでいたかった」と古巣復帰の理由を語り、去就について「当初のプランはトッテナムで1シーズンプレーすることで、EURO後はレアル・マドリードでの契約が1年残っている。僕のプランとしては(レアル・マドリードに)復帰する予定だ」と明かした。

 現在31歳の昨年夏にレアル・マドリードから1年間のレンタル移籍でトッテナムに加入。今シーズンはこれまで公式戦25試合に出場して10ゴールをマークし、7年ぶりに復帰した古巣で復活の兆しを見せている。

 トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督は今月はじめにベイルの今季後の去就について、「彼はトッテナムの選手ではないから、すべてはレアル・マドリードの手の中にある。レアル・マドリードとは(今季終了後も)1年契約が残っていて、彼らが権利を持っている」とコメントしていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO