FOLLOW US

レスター指揮官、ヴァーディへの信頼は揺らがず「ゴール数にかかわらず…」

2021.03.16

ヴァーディはレスターの攻撃陣をけん引する存在だ [写真]=Getty Images

 レスターを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディについて語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が15日に同監督のコメントを伝えている。

 今シーズンのヴァーディはプレミアリーグでここまで12得点を挙げ、レスターの上位進出に大きく貢献している。しかし、2021年に入ってからはわずか1ゴールと苦しんでいる。1月にヘルニア治療のために軽度の手術を行なったが、2月上旬の復帰後もゴール量産には至っていない。

 それでも、ロジャーズ監督はヴァーディへの信頼を強調。「彼がベストコンディションの時には、動き回って常に相手のDFラインを脅かすことができる。確かに(14日開催のプレミアリーグ第28節シェフィールド・U戦で)彼のゴールはなかったが、チームに良い影響を与えていたことは事実だ」と話した。

 シェフィールド・U戦ではナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョがハットトリックを達成したが、うち2得点はヴァーディのアシストによるものだった。ヴァーディは得点能力が注目されることが多いが、ロジャーズ監督は他にも同選手の“強み”を見出しているという。

「ケレチとジェイミーのコンビネーションは素晴らしい。ジェイミーはゴールをお膳立てする能力にも優れているが、我々が彼のゴールにフォーカスするあまり、それが見落とされていた。彼はチャンスメイカーとしても活躍できることを忘れてはならない。ゴール数にかかわらず、彼は重要な存在だ。チームに多くのものを与えてくれる」

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO