FOLLOW US

トゥヘル監督が明かす…MFハフェルツを“9番”の位置で起用した理由とは?

リーズ戦でワントップの位置で先発したカイ・ハフェルツ [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるトーマス・トゥヘル監督がリーズ戦を振り返り、ワントップで起用したドイツ代表MFカイ・ハフェルツについて言及している。13日、チェルシーのクラブ公式サイトが伝えている。

 チェルシーは13日、プレミアリーグ第28節でリーズとアウェイで対戦し、スコアレスで試合を終えた。6割以上のボール保持率とリーズの倍のシュート数を記録しただけに、悔やまれるスコアレスドローとなった。しかし、トゥヘル監督は試合後、結果について「まったく問題ない」とし、就任後12試合で10度目となるクリーンシートに満足しているようだ。

「我々は勝てたはずだ。1点や2点決めるだけのチャンスは十分に作り、ボックス内に侵入することもできていた。だが、不運なことにゴールを決めることができなかった。だから、勝ち点1という結果を受け入れるしかないよ」

 また、トゥヘル監督はハフェルツを4-5-1のワントップの位置で起用した理由について以下のように言及している。

「彼はかなり9番の選手に近い。私は彼が完全な偽9番の選手だとは思わない。なぜなら彼は高い位置でプレーするのが好きだからね。私は彼がその位置でプレーすることにとても納得している。彼は落ちてきてボールを受けることもできるし、ターンして運ぶこともできる」

「彼は常に10番の位置まで下がりたいと思っている選手ではない。私が思う彼の最大の強みは、高い位置でプレーするのが好きなことと、ボックス内に遅れて入ってくることだ。彼はゴール前でボールを待ち、最後のタッチを狙うのが好きなんだ」

「彼は今日9番の位置でプレーしたように様々なポジションをこなすことができる。私はカイに満足しているよ。残念ながら、彼はトレーニングで見せているようなフィニッシュができなかったけどね。彼は今日もまた決定的な役割を果たすことができたはずだが、私は彼を信頼している」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO