FOLLOW US

プレミアリーグが今季ラスト2節で観客1万人を収容へ…「最初のステップを通過した」

マスクを着用して観戦するファン(昨年12月) [写真]=Getty Images

 プレミアリーグは、今シーズンの第37節・第38節に最大1万人の観客を迎える準備を進めているようだ。12日、イギリスメディア『BBC』が報じている。

 新型コロナウイルス関連の規制が緩和された昨年12月に観客を迎え入れて以降、再び無観客での試合開催が続いているプレミアリーグ。リーグ最高経営責任者(CEO)を務めるリチャード・マスターズ氏によると、同リーグは今シーズン最後の2節となる第37節・第38節で、最大1万人の観客を迎える意向のようだ。

 プレミアリーグは現在、すべてのクラブが平等に1試合ずつ観客ありのホームゲームを戦えるよう、スケジュールの調整を進めている模様。第37節は5月18日から20日の間での開催が検討されており、最終節である第38節は5月23日に開催される予定となっている。マスターズ氏は、「開催にたどり着く政府のロードマップの、最初のステップを通過した」と語っており、プロジェクトは着々と進んでいるようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO