FOLLOW US

モウリーニョ監督、次節はアーセナルとのダービーも「相手は関係ない」

アーセナル戦を控えるトッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が14日に行われるアーセナル戦を前に今季のトップ4入りへの意気込みを語っている。12日、イギリスメディア『BBC』が伝えた。

 プレミアリーグ27試合を消化した現時点で勝ち点45ポイントを獲得し、7位につけているトッテナム。消化試合が1試合少ない状況でチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位チェルシーとは勝ち点差5ポイントとなっている。14日の第28節でアウェイで10位アーセナルとのノース・ロンドン・ダービーを控えているトッテナムだが、モウリーニョ監督はトップ4に入ることだけを考えているようだ。

 モウリーニョ監督は「アーセナルとはライバル関係にあるが、私は敬意を払いたい。アーセナルは歴史のあるビッグクラブで、我々と同じように、より良い未来を築こうとしている。彼らには全面的に敬意を払っている」とリスペクトしながらも、以下のように意気込みを語っている。

「相手は関係ないし、ノース・ロンドン・ダービーでも関係ない。プレミアリーグの試合である以上、勝ち点3を獲得するために戦う必要がある。私は上を見ていて、下は見ていない。もし、アーセナルが我々よりも7ポイント上にいたら、彼らに目を向けるだろうが、我々が彼らよりも7ポイント多いからこそ、私は下を見ない。我々は常に次の試合を考えている。相手がアストン・ヴィラやニューカッスルだったとしても、次の試合はまったく同じ気持ちで戦うことになるだろう」

 公式戦5連勝中で勢いに乗るトッテナムアーセナルに勝利し、トップ4入りに近づくことはできるだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO