FOLLOW US

不振のヴェルナーにチェルシー退団の可能性が浮上…今後1〜2年で母国復帰か

チェルシーに所属するヴェルナー [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するドイツ代表FWティモ・ヴェルナーに移籍の可能性が浮上しているようだ。『Football Insider』が報じている。

 昨シーズン、ライプツィヒでリーグ戦34試合に出場し28得点8アシストを記録したヴェルナーは、昨年の6月にチェルシーへ完全移籍。移籍金は5000万ユーロ(約65億円)で5年契約を締結したと報じられていた。

 しかし、今シーズンのプレミアリーグではここまで27試合に出場して5得点と、周囲からの期待を裏切る結果となっている。今年に入ってからチェルシーには同胞のトーマス・トゥヘル監督が新たに就任し、ヴェルナーの調子はやや上向いているものの、なかなかゴールを重ねられていない。

 そんな同選手に対しては、今後1〜2年のうちに『スタンフォード・ブリッジ』を離れる可能性が伝えられている。報道によると、ブンデスリーガのクラブへ復帰する見方が強まっているようだ。

 今月25歳の誕生日を迎えたばかりのヴェルナーだが、果たして新天地を求めることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO