FOLLOW US

マンUは来夏にGKを補強か…オブラクを中心に複数選手をリストアップ

アトレティコ・マドリードに所属するオブラク [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、来夏に新たなGKを補強する可能性があるようだ。9日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 報道によると、現在マンチェスター・Uに所属するGKセルヒオ・ロメロは契約満了により今シーズン限りでの退団が確実視されているとのこと。また、リーガ・エスパニョーラのクラブやパリ・サンジェルマンから注目されている現在30歳のGKダビド・デ・ヘアの将来も不透明で、マンチェスター・Uの補強担当は新たなGKをチームに迎え入れる準備を進めているという。

 そして現時点でトップターゲットとされているのが、アトレティコ・マドリードのスロベニア代表GKヤン・オブラク。同選手に対してマンチェスター・Uは1年以上前から熱視線を注いでおり、来夏の移籍市場で獲得に動く可能性もあるようだ。

 しかし、アトレティコ・マドリードとの契約を2年残しているオブラクの移籍金は1億300万ポンド(約155億円)とも伝えられており、マンチェスター・Uは他にもミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマリールのGKマイク・メニャンの動向にも注目しているという。

 直近の2試合では23歳のイングランド代表GKディーン・ヘンダーソンがゴールマウスを守っていたが、果たして今後マンチェスター・Uはどのような補強を見せるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO