FOLLOW US

アンリ氏、古巣アーセナルやバルサでの指揮に期待膨らむも…「今はまだまだ勉強中だ」

モントリオール・インパクトのアンリ監督 [写真]=Getty Images

 元フランス代表FWで、直近ではアメリカ・MLS(メジャーリーグサッカー)のモントリオール・インパクトで指揮を執っていたティエリ・アンリ氏が、自身の将来について言及した。8日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2019年の11月にモントリオール・インパクトの指揮官に就任していたアンリ氏(現在は退任しフリー)は、自身の現役時代にアーセナルバルセロナで活躍。そのため今後、ヨーロッパの古巣クラブで指揮を執ることに期待が集まっている。しかし、自身はしっかりステップを踏んでから、ビッグクラブの監督に就任したいと考えているようだ。以下のように語った。

アーセナルバルセロナのコーチになりたいか?それはそうだね。アーセナルでプレーすることは現実的に無理だと思うが、指導者としては夢見ているよ」

「ただ、今はまだまだ勉強中だ。とにかくその時指揮しているチームで上手くやっていきたいと思っている。まず成功できなければ、今後の新たな機会は与えれないだろう」

「私は自分でコントロールできることに集中している。あとは巨大なユートピアにしか過ぎない。とはいえ、今後古巣の監督になりたいかと聞かれたら『イエス』と答えるよ」

 かつてプレミアリーグで3年連続の得点王にも輝いたアンリ監督は、指導者として今後どのようなキャリアを歩んでいくのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO