FOLLOW US

アルテタ監督、ウィリアン&マルティネッリへの信頼を強調「期待している」

アーセナルに所属しているウィリアン(左)とマルティネッリ(右) [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が、元ブラジル代表FWウィリアンについてコメントした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が27日に伝えている。

 昨夏にチェルシーからアーセナルへと加入したウィリアンは、今シーズンはここまで公式戦26試合に出場しながらノーゴールと結果を残せていない。同選手のパフォーマンスには批判の声も上がっている。それでも、アルテタ監督は以下のようにコメント。ウィリアンへの変わらぬ信頼を強調している。

「チームメイト全員が彼を信頼している。我々は彼にもっともっと多くのことを要求したいが、様々な理由があって未だにベストなパフォーマンスを発揮てきていない。けれども、(ヨーロッパリーグ・ラウンド32セカンドレグの)ベンフィカ戦のパフォーマンスは彼に本来の姿を取り戻させるはずだ。彼はチームにとって欠かせない選手で、もっと多くをチームにもたらせるはずなんだ」

「木曜日のパフォーマンスは評価に値するものだった。彼は毎日のトレーニングで全力を尽くし、努力している。試合の中で、彼はチームのためにできることの多くを発揮し始めている。最終的には前線の選手が試合を決定付けなければならない。試合の中で重要な局面をつくり出すために、徐々に階段を上がっていかなければならないよ」

 また、アルテタ監督はU-23ブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリにも言及。同選手は昨年12月に行われたプレミアリーグ第15節チェルシー戦でスタメンでの出場機会を得て、アーセナル復調の原動力となったものの、2021年に入ってからの公式戦では出場機会を減らしている。「彼は常にプレーしたいと思っている」と話すアルテタ監督は、マルティネッリについて以下のように語っている。

「我々は彼の多くを知っているし、彼が試合に出られない時にがっかりしていることも知っている。一方で、彼をピッチに放り出せば、チームのためにベストを尽くしてくれることも知っているよ。先週のベンフィカ戦(ヨーロッパリーグ・ラウンド32ファーストレグ)では彼自身の力でチャンスを掴み取った。彼には期待している。日曜日の試合(第26節レスター戦)に出ることがあったら、そのチャンスを存分に活かして欲しい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO